イリオモテヤマネコの季節


ヤエヤマボタル鑑賞で通る道路を昼間に歩いたら、ヤマネコの糞を見つけました。

この道路は県道ではありませんが、県道から入って150mくらいでしょうか。そんなに車通りがあるところではありません。

人が歩いている道路をヤマネコも通っているーーこれが西表島のごく当たり前の日常なのです。

3月末には、浦内橋〜干立の県道でヤマネコが交通事故で亡くなりました。お腹には2匹の赤ちゃんがいたとのこと。この交通事故の時間帯が6時半〜7時頃と考えられています。

ヤエヤマボタル鑑賞で通るときは、ちょうど日没前の夕暮れ時。いっそう、気をつけて車を運転しなければと思いました。

ヤマネコの糞のあった近くでは、センダンが綺麗に咲き乱れていました。

春です。うるずんです。

#自然