海の草原・トレッキング

〜奇跡の花ウミショウブと藻場の生態系〜

 夏に毎月1日だけサンゴ礁でいっせいに咲く幻想的な花を見に行きましょう。

 海草の一種・ウミショウブは種子植物です。種子植物は海で生まれた藻類が陸に進出して進化しました。その一部が再び海に戻ったのが海草類です。ですから子孫を残す種子を作るために、海中で花を咲かせ、花粉を雌しべに届けなければなりません。ウミショウブはその難題を奇想天外な工夫で実現しています。

 西表島はウミショウブの国内最大の生息地。大規模な一斉開花を見られる数少ない所です。この日は一日、月が創り出す大自然のリズムに身を任せましょう。

■ツアー内容

9:30 集合

海の植物についてのお話

早めのランチタイム

海へ移動、ウミショウブ群落へ

開花の仕組みを謎解き

海に浸ったり、生きもの探し

海からあがる

休憩、ふりかえり

16:00 解散

※6月〜8月のうち日にち限定

■料金

通常期

大人:11,000円/子ども:8,500円

ハイシーズン(7/18-8/31)

大人:12,500円/子ども:9,700円

​※子ども料金は、3歳〜中学生です

※お1人様の場合、追加料金がかかります

※3歳未満のお子様は、保険料300円で同行可能です

※お昼ご飯付き

■催行人数

1〜7名

こんな方にオススメ

  • ウミショウブの開花を見たい方

  • 海の生き物に興味のある方

開催可能日が限定されるので、ご希望の方はメールか電話でお申込みください。
2020年は6月以降に開催予定です。
6月〜8月の大潮
期間
限定