紅葉


暖冬と長雨でなんだかおかしい感じになっている西表の冬ですが、少し前の寒波で葉が色づき、落葉しています。

地方名でクバデーサーと呼ばれるモモタマナの葉は、豊年祭などの行事ではウサイをのせるお皿暖冬と長雨でなんだかおかしい感じになっている西表の冬ですが、少し前の寒波で葉が色づき、落葉しています。のような役割をするだけあって、大きくてしっかりとしています。今、あちこちで真っ赤に染まり、落葉しています。

台風の襲来で潮風を浴びた後にもよく落葉する木です。そういう時は茶色くなっている印象で、紅葉して落葉している時と落ち葉の色づきが違う感じがします。

この落ち葉の片付けがひと手間ではあるんですが、紅いときれいな印象を持つのは私だけでしょうか。

まだ小さく、周囲の低木と混在している木でも、紅葉しています。緑に紅のコントラストは映えます。

曇天がつづく寒々しい季節に、クバデーサーからちょっと喜びをいただきました。(M)

#自然