茨城高等学校西表島実習5 ジャングルトレッキング


 3月30日 「亜熱帯のジャングルを抜けて聖地・カンビレーへ」

 最後の日は、亜熱帯のジャングルのトレッキングです。沖縄県最大の川・浦内川を遊覧船で遡って遊歩道へ行き、亜熱帯のジャングルを歩きます。 沖縄県最大の滝・マリユドゥを越えると、そこは年に一度、島中の神々が一同に集うという聖地・カンビレーです。

川沿いに咲くセイシカのを見ながら、遊覧船は軍艦石まで進みます。

 軍艦石からカンビレーの滝までのトレッキングコースは、グループで動きます。グループでワークシートを埋めながら進みましょう。

急ぎ足で行けば1時間ほどのコースですが、じっくりと周りを見渡し、探し物をしながら行くと、いくら時間があっても足りません。途中のマリユドゥの滝での集合時間を守れたグループはありませんでした。

 途中、この実習で初めての雨。仕方ないのでスケジュールを変更して、マリユドゥの滝の見える展望台で早めのお昼ご飯をとり、雨をやりすごします。

雨が上がりお腹も満たされたところで、カンビレーの滝へ。無事に全員到着することができました。

 しばしここで自由時間をとると、生き物探ししたり、ゆったり休憩したりと思い思いに過ごしました。

 帰り道は、ワークシートの残りや、答え合わせをしながらグループで進みます。同じ道でも目に付くものがたくさんあって、やっぱり立ち止まりながら歩くことになり、あっという間に時間はすぎました。

 帰りの遊覧船の到着待ち中。少しの時間も目一杯、生き物探しなどをしていました。

#中学高校大学 #教育旅行