西表のコロナ感染拡大に伴う休業

【コロナウイルス感染拡大してに対してのお知らせ】

 8月7日、竹富町より西表島西部地区において新型コロナウィルス感染者が新たに3名確認されたとの発表がありました。これで一次、二次感染者合わせて6名となりました。これら6名と濃厚接触の可能性のある住民に対し検査が10日から実施されることとなりました。くまのみ自然学校のスタッフ及び家族は該当しておりませんが、身近な住民にも感染の可能性もあります。検査の結果によっては私たちも検査対象となる可能性も十分考えられる状況になってきました。  竹富町ではまだ緊急事態宣言を発令する段階ではないとしていますが、すでに沖縄県は独自に緊急事態宣言をしています。それを裏付けるように、7日に政府の感染症対策分科会が提示した感染拡大の進行状況を判断する6つの指標のうち、すでにステージ4に達しているものが3つ、間もなくステージ4に達するものが3つという状況です。

 以上の状況から、お客様の安全を最優先し、本日より西表島西部の感染状況が沈静化するまで、くまのみ自然学校は臨時休業する決断をいたしました。ひとまず8月19日まではエコツアーをお休みします。

 夏の西表島を楽しみに準備しておられたこととは存じますが、西表島を取り巻く状況をご理解いただき、次の機会には素晴らしい自然をご案内させていただきたいと思います。


令和2年8月9日 くまのみ自然学校 代表 伊谷 玄