くまのみ自然学校

〒907-1542 沖縄県八重山郡竹富町字西表993

TEL.0980-85-7850 info@k-ns.net

https://www.k-ns.net/

  • Facebook Social Icon

facebookページで西表島や干立集落の歳時記や、プログラムの様子をお伝えしてます

© 2015 by Kumanomi-natureshcool All right rezarved

高校生ゼミ旅行レポート(1)

2015/07/19

6月28日から7月5日まで、今年もS高校から西表島自然体験ゼミがやってきました。3年目にして初めて男子の参加です。今回は男子生徒4名+先生で7泊8日を過ごします。

 

【初日】

午前に石垣着、午後に西表着。3時頃にくまのみ自然学校のある干立に到着しました。宿泊兼講義やワークショップの会場となるイルンティ・フタデムラにチェックインをした後、すぐに海へ浸ってリラックス。

 

海から上がって、自炊で夕食を済ませた後は、オリエンテーションです。

期間中のスケジュールなどの連絡のほか、西表島のこと、とくに干立集落について知ってもらい、どのように過ごすかを考えてもらいます。

 

この日は長旅の疲れや緊張もあったでしょう、みんな早く寝たようです。

 

 

【2日目】

この日から10余りの実習と5つの座学を行っていきます。

はじめは「道具づくりに挑戦!小さなホーキをつくろう〜モノができあがるまで〜」です。この地域に伝わってきたワラホーキの作り方を基にして、今回はガヤでつくりました。

「なんで西表まできて、ホーキづくり?」という思いの彼らを連れて、まずは材料集めです。

 

この日の夕食で使うパパイヤもget。

 

集めた材料はこしらえて、

 

丁寧にホーキにしていきました。

 

お昼ご飯のあと、休憩をはさんでから次の実習です。

「野草&島野菜クッキング〜ムラの島ごはんをつくって食べる」。集落を歩いて食材を採ったもので、夕食をつくります。

「そのへんの草がごはんのおかずって…」と不安げな彼らと材料集めに集落を歩きます。

採ったものは調理して、

 

きれいに盛りつけて、できあがり。

この日のメニューは、新米ごはん(西表は今が収穫時期)、パパイヤチャンプルー、ウリの和え物、ビーフチビのツナ和え、エンサイの炒め物、フチビのマヨネーズがけ、カンダバーのみそ汁、ピーチパインとフルーツパパイヤのデザートです。

 

さあ、みんなでいただきます!

 


この日は夕食後に翌日の海の実習に向けた座学を行って1日が終了。

実習は、自然がすぐそばにあるシマの暮らしを体験しました。

ふりかえりから抜粋。

「一から材料を集め、物をつくるのは初めてだった」

「材料を結ぶやり方が、ほどけないのに簡単で丈夫ですごい。いろいろなことに活用したい」

「野草を使ってこんなに身近に食べられる食材があってビックリ。お金出さなくても知識さえあれば山の中でも暮らしていけそう」

「そこらへんで食材をとったことがなかったから、すごいいい経験だった」

Please reload

最近の記事
Please reload

Archive
Please reload