高校生ゼミ旅行レポート(4)


【6日目】

この日はご要望の終日フリーデイ。

オプションでカンビレーの滝までトレッキングに行きました。

マリュウドの滝を見下ろす展望台でひと休み。

カンビレーの滝まで到着。お弁当を食べて、水辺で楽しみました。

このトレッキングは、ネイチャーゲームを織り交ぜながら行いました。彼らのふりかえりから抜粋。

「ネイチャーゲームのおかげで、目線の高さだけでなく土や根元、生い茂った葉の隅々まで見られた。地元にあるものを改めて確かめて観察したい」

「山を登ることはあるけれど、登りながらいろいろな物を観察しながらは初めてで自然が感じられた。どこでもしっかり周りを見ながら歩いたりしたい」

「山登りはこれまで無心になって登るものだったので、今日の体験を踏まえて前までの登り方は失敗したなと感じた」

【7日目】

早朝、オプショナルツアーで、干立でシーカヤックツアーを行うCape Paimiのサガリバナのカヤックツアーに行きました。

帰って来てもまだ朝9時前。前の浜でひと泳ぎです。

朝の海は静かで澄んでいて気持ちいい。

お昼ご飯を食べたあとは、この7日間のまとめとなるワークショップです。

山、川、海に加えてここの人の暮らしも体験したこの間、どんなことを感じ、学びとなったでしょうか?

最後の夜は、お世話になったショップの方たちもお招きしてのBBQで更けていきました。

【8日目】

移動のため、朝一番の船に乗らねばならず、この日は朝食を食べたらすぐに移動。一週間の実習もあっという間でした。

今年も個性が光る高校生たちでした。どうもありがとう!

#中学高校大学 #教育旅行